アラフォー女子です。家族葬・直葬を大阪の専門施設で比較し選ぶのは今までお通夜に行くことが多かったため、服装や持ち物など、告別式ほどきちんとしていませんでした。たいてい仕事あがりに駆けつけてたので、お参りするときは荷物も預けられるし、バッグの色を黒にすれば良いだけでした。(通勤用の黒いバッグ)ところが、家族葬・直葬の分野に大阪で参入した魅力は今年久しぶりに叔母の告別式に参列することになり、大変慌てました。告別式だと、朝から火葬場までずっと親戚と行動するわけで、さすがにいい加減なバッグではいけません。もちろん通勤用のトートバッグなんてもってのほか。知らせを受けたのが突然なのは当たり前だけど、参列するまでに探しにいく時間がほとんどなく、焦りました。安心納得料金の直葬・家族葬をフローラルホール城東会館で仕事を少し早めにあがらせてもらい大型ファストファッション店へ。翌朝参列するため、この時間しか買い物できません。時間的(夜)に開いてる店と意外と種類多く取り揃えてあるのでそこに絞っていきました。手頃価格で購入できてほっとしました。お通夜であれば黒いワンピースやスーツでしのげるものの告別式ではやはりブラックフォーマルが必要。いい歳してきちんとした喪服もバッグももってないのを深く後悔した今回。
今後、増えてくるであろうお通夜・告別式のために、普段から備えておかなければ、と痛感しました。